■フライディモーニング”DLEDA Web MTG” のお知らせ


LED機構 「DLEDA Web MIT Zoomミーティング」の開催時間が変わりました。

名称も「フライデイモーニング”DLEDA Web MTG”(ミーティング)ミニセミナー」に変更し、

プログラムも過去実施しました「フライデイ企業訪問会」のようなLED機構会員様同士の

コミュニケーションを更に図れる機会として再構成してまいりますので管理者の皆様だけでなく、

社員様の教育の機会として多くの皆様にご参加していただきたくお願い申し上げます。

◇自社企業のPRをフライデイ/ミニセミナー(30分~60分)で広報されたい方は事務局まで

ご連絡ください。また、巷の半導体光源ニュース等ありましたら投稿ください。

 

◇令和46月度からの「フライデイモーニング”DLEDA Web MTG”のご案内」は

定期的ミーティングです 。毎月第一、第三金曜日10001200の開催です。

ZoomミーティングURL

https://us06web.zoom.us/j/84116617307?pwd=T2NoU3o1dXlKUEwrdWY5Z1h4TzJ2dz09

 

ミーティングID: 841 1661 7307 パスコード: 464258

 


■次回開催予告


◇第18回フライデイ”DLEDA Web MTG”のご案内                    

終了後(理事会役員):第18期社員総会へ向けての理事会を開催します。

 

開催日:715()10001100

【プログラム】                                                   

 

10001130 店舗や施設などのリアルスペースのDXについて」

施設や店舗などリアルな場所にお客様との接点を持つ企業様にとって、DXが重要であることは認識されています。               ただ実際のところは「DXって何?」というフワッしていて具体的な推進まで至っていない実情があるかもしれません。             今回のセミナーではデジタルサイネージの導入事例を中心に弊社が考えるDX時代の店舗や施設のコミュニケーションの              在り方をご紹介させていただきます。                                                                                                            

講師:株式会社インセクト・マイクロエージェンシー 代表取締役 赤津 直紀様

 

 

◇フォーラムエイト主催第5回 羽倉賞受賞記念講演会より(動画報告)

10301040 「平常時/災害時の実情を比較Before/After VRの開発」                                                                  講師: NHK放送技術研究所 川喜田 裕之 様

 

10401100 「2022技術が紡ぐ(つむぐ)未来のLEDデバイス」(動画報告)

紙より薄く、丸められる・折りたためるなど使いやすいサイネージの実現を目指し、安定に発光する有機ELの研究が進められています。                  ここでは水分存在下でも長期間発光する有機ELを用いて試作した紙デバイスと、好みの形状に変形でき、音が再生できるディスプレーの             実現を目指して研究を続けるNHKグループの現状を報告します。

 

講師:NHK技術放送研究所 大野 拓様 / 清水 貴央様                                                   

 

1100 終了(10分休憩)

※理事会関係者様以外は退席をお願い申し上げます。

 

11151230 第23回理事会(理事会役員)

 

 

◇次回「フライデイDLEDA Web MTGのご案内」は85()1000~の開催予定です。


■過去の開催報告


■第1回フライデイ「DLEDA Web MIT」開催報告

令和3年11月12日(第2金曜日)Am10:00~12:00

【主なプログラム】※Web 参加者19名

 ●ホームページ新企画コンテンツの説明を行いました。

  1)ハッピー―ワークプログラムについて(現在LED機構HPにて概要掲載中)

  2)ヨーロッパから生中継/オンライン体験ツアー(現在LED機構HPにて概要掲載中)

 ●LED市場見聞録セミナー

  1)SORRA2700K電球の不思議  講師:LED機構 代表理事 小林治彦

  2)UVの危険性と測定の意義  講師:㈱アイ・アール・システム UV放射計測選任 柴田 悠氏

 


■第2回フライデイ「DLEDA Web MIT」開催報告

令和3年10月22日(第2金曜日)Am10:30~12:30

【主なプログラム】※Web 参加者21名

 10301130 ミニセミナー

    「除菌型LED蛍光灯の開発と可視光紫外線放射レベル」

       講師:元SORRA株式会社役員汲川雅一様

   電池の常識を変える「空気電池」とは?

講師:災害時の非常用電源「エイターナス」 正規販売代理店

日本文化トラスト協同組合 事務局 柿澤彩佳様

 

 11401230 LED機構会員の集い、情報交換を行いました。


 ■第3回フライデイ「DLEDA Web MIT」開催報告

令和3年11月12日(第2金曜日)Am10:30~12:30

【主なプログラム】※Web 参加者9名

 10301130 ミニセミナー

SHIMADA LEDLIGHT 付き空気清浄機 LAIR の開発

  講師:フューチャーライト株式会社 社長:田(チョン)恵善 

② 閉鎖空間で“サーカディアンリズム”を体験できる照明の開発

  講師:LED 機構代表理事 小林治彦 ※メーカー代行説明

11:40~1200

① スペナビ 2021 特別販売会のご案内

2021 年ジェルイルミネーション見学会のご案内

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000121.000041300.html

12001230

 LED 機構会員の集い、情報交換


■第4回フライデイ「DLEDA Web MIT」開催報告令和3年11月26日(第2金曜日)Am10:30~12:30

主なプログラム】

【ミニセミナー】

■10:30~10:45 講師:株式会社光波 新規ソリューショングループ 近 直人氏

 ① 薄型看板用LEDモジュールの開発(自販機LEDノウハウから得た超薄型看板に対応)

 ② 防犯カメラ内臓直観LEDランプの開発(LED照明から得たデーターをスマホで確認)

 

 10:50~11:30 講師:GRE Alpha株式会社カントリーマネージャー森 美仁誌  

 分離型モジュールによる調光・調色スマート化へのアップグレード

従来の照明器具による一体型専用電源の開発・評価・購入管理等を画期的に改善可能なソリューションで

 照明のIoT化を容易に実現します。

  ② ベトナム ホーチミン、最新設備による設計・製造サービス

従来の中国工場に加えて、2019年よりベトナム製造拠点が稼働しております

自社製品のみならず、OEM/ODMサービスの提供についての最新情報をお伝えします。

  

【情報交換とお知らせ】

① 上期役員人事のご紹介

② LED機構師走行事のご案内

② 会員諸氏による情報交換


■第5回「DLEDA Web MIT」開催報告

令和3年12月10日(第2金曜日)Am10:30~12:30

【主なプログラム)

 

103011:00  未来を変えるフイルムによる3次元表面被覆工法とは?

 環境に優しい、省スペ ース、省コスト、省エネルギーを実現する3次元表面加飾技術が半導体(基盤等)防水の常識を変えました。

 TOM工法」の出現で小型基板から大型固体までの防水、防塵、防錆加工が簡易に行えます。

 講師:布施真空株式会社 営業チーム  野條 裕太氏

 

 11:0011:30 半導体の”天敵”落雷を”探知”、”防御”できる技術とは?

 落雷の抑制は夏だけでなく、冬にもあります。また、昨今の異常気象による豪雨は多くの雷被害をもたらしています。

 早期探知や、防護が事前に出来たら?創業から80年、雷害対策のプロフェッショナル集団が判りやすいご提案を行います。

 講師:株式会社 日辰電機製作所 営業部 奥野 純二郎氏

 

  【情報交換とお知らせ】

 1.年末、年始LED機構イベントのお知らせ

 2.技術委員会にて「▽-Tube(仮称)」の研究開発について。

 3.No.27(令和6号)LEDニュースからトピック説明

 4.LED機構会員諸氏による情報交換会を開催。


■第6回「DLEDA Web MIT」開催報告

令和31224日(第2金曜日)

 

  【ミニセミナー】

10001030 『養殖業におけるLED光源、ミニLEDと最新TV

陸上養殖が盛んにおこなわれています。ここでは、海洋での養殖とは違ったメリットが見出せます。

魚やエビだけで無く、その餌の養殖も含めてLEDの光がどのように生かせるかを調べてみました。

講師:篠原電機株式会社 経営企画室長 加藤 正明氏 (照明士:SLC29201号)

 

10:3011:00 『調色/調光/アドレスを持つLEDデバイスの開発(先行輸入品)のご紹介』

直近に見る丸の内界隈のイルミネーション等が原点とすれば、この景観でありながら、もっと

感激してくれるものを作りたいと多くのイルミ事業者が思っています、

最新のLED光源コントロールは、大型化、複雑化に対し、その投資額は益々増大しています。

総合LED照明メーカーが見つけたイタリアイルミネーションのサンプル輸入から見た、次世代LED

イルミネーションの原点とは?

講師:株式会社ケンテック/株式会社S.E.I(東京営業所) 安 藤 元 晴氏

    

11001200 LED機構事務局からの御案内に引き続き会員様との歓談(情報交換会)

【事務局から年末年始のお知らせ】

・忘年イルミネーション視察会 令和31228()※添付ご案内をご覧ください。

・DLEDA Web MIT 新年挨拶会 令和417() 16+001800Zoomミーティング)

・第7DLEDA Web MIT 令和4120()10001200 Zoomミーティング

1月~3月までのDLEDA Web MITは木曜日の開催となります。

 

会員様との歓談(情報交換会)


■第7回「DLEDA Web MIT」開催報告

令和4年1月20日(第2(木)曜日)Am10:00~12:00

◎今回から開催日が第2、第4木曜日に、開始時間が30分早まり、10:00スタートとしました。

 ※1月~3月に限りの運用です。

  

   【ミニセミナープログラム】 

   10001045  『人と地球にやさしい、未来を照らす”水発電機”の開発』予告

  世界初!水を入れるだけで使える電池「ノポポ」のご紹介

  ご紹介者:LED機構代表理事小林 治彦

 

   ■104511:30  『液晶TVの挑戦ミニLEDとローカルディミングの活用』

   有機ELTVは、液晶TV1.5倍の電気代がかかる。この差を広げたい、しかも見え方も向上させたい

 という課題に挑戦、韓国「ソウルバイオシス社」と青色LED開発者中村氏の率いるUCSB社が共同

 研究を透して開発成功された2種のマイクロLEDで得た量産化技術の今を考察、今後の液晶TVの 

大衆化への可能性を解説します。

   講師:篠原電機株式会社 経営企画室長 加藤 正明氏 (照明士:SLC29201号)

 

 

  ■11:30~12:00 LED機構事務局からの御案内に引き続き会員様との歓談(情報交換会)


■第8回「DLEDA Web MIT」開催報告

 令和4年2月10日(第2(木)曜日)Am10:00~12:00

◎LED機構会員の集い、ミニセミナー、情報交換のお知らせ

 

  【ミニセミナープログラム】 

   10001045  人と地球にやさしい未来を照らす“水発電機”の開発

   やさしい発電技術始まる!!日本から発信する「世界の常識を変える革命的な技術」、人類に安心の 灯火を照らす

  「水で発電する発電機の開発塩水(約2.5ℓ)で約80時間の発電を実現、有毒ガス、有害物質の排出が一切なく、

    反応後の電解液や使用後の排水に対しても環境汚染はありません.

講師:E.F.E株式会社 取締役副社長 増田 守治氏

 

   ■104511:30  DALIによる照明制御とKNXについて

   20219月にPanasonic社が照明制御のDALI対応するなど、DALIもようやく日本国内で標準になってきました。

       と同時に、DALIと同じようなオープンな制御プロトコルとしてKNX(ケーエヌエックス)も使われるようになってきました。

       このセミナーでは、DALIKNXについて、なぜ今話題になっているか?どんなことに使うことができるのか?について 

  ご説明します。

       スマートライト社はDALIKNXといった設備制御とAIIoTなどの新しい技術を組み合わせるビジネスを、教育・コンサル               

  ティング・機器の提供といったお客様に必要な部分をサポートをする会社です。

   講師:スマートライト株式会社 代表取締役 中畑 隆拓氏

 

 

  ■11:30~12:00 LED機構事務局からの御案内に引き続き会員様との歓談(情報交換会)


■第9回「DLEDA Web MIT」開催報告

令和4年2月24日(第2(木)曜日)Am10:00~12:00

 

LED機構会員の集い、ミニセミナー、情報交換のお知らせ

 

【ミニセミナープログラム

 100010:30  UVC空間除菌装置が米国ペンタゴンに採用され、無菌空間を演出しています。』                         オミクロン対策としての「紫外線エアロゾル空間除菌システム」が登場、ウイルスの「捕獲」から ウイルスの「破壊」へ!2000㎡の空間除菌、空気を綺麗に!フィルターレスで工事不要、テナントや防災センター、窓のない高層マンション・オフィス・会議室・病院・会議施設・個別設置場所等の「ウイルス破壊のエビデンス」が勢ぞろい。          

※商品リンクはこちらから https://primestar.box.com/s/9v902bw3y6rcz36bs12w34mv37fe1h3a

 

10301100  世界通信プロトコル(規格)KNXとスイッチ業界」

照明は単なる省エネから「繋がる」へ進化! 「アート」+「高機能」の世界基準のオープンプロトコル採用JUNGスイッチをご紹介いたします。 ドイツ「LightBuilding」では、ビッグサイトの11倍の会場の半分は「KNX」日本は5年遅れ!世界標準規格KNXの最新デザインをいち早くご紹介いたします。

※商品リンクはこちらから https://primestar.box.com/s/obg0v2ih5bckvdgzqovjiabhke6r76u5

以上2講師:プライム・スタ-株式会社 会長 開発 てつ氏

   

11001130 『産業機器用各種スイッチなどの開発、製造大手が、産業交流展に出展しました』

世界No.1のブランドを持つ大手スイッチメーカーが中小企業市場展示会で製品を披露。

そのスイッチソリューションは大手産業機器市場を網羅していることから、次なる中小企業へ向けた戦略とは?

講師:NKKスイッチズ株式会社グローバル販売事業部 商品企画課 橋本 政明氏

 

11301200 LED機構事務局からの御案内に引き続き会員様との歓談(情報交換会)

 


■第10回「DLEDA Web MIT開催報告

令和4年3月10日(第2(木)曜日)Am10:00~12:00

LED機構会員の集い、ミニセミナー、情報交換のお知らせ

【プログラム】

10001045「デジタルサイネージの世界、様々な「顔」が勢ぞろい」

映像機器のレンタル大手が、大阪・関西万博に向けたLEDディスプレイを用いた迫力満点の

大きなバーチャルスペースや華やかな空間演出など様々な映像機器システム出展が決まりました。

今セミナーでは315日の展示会予告、そしてレンタルから販売攻勢をかける映像機器メーカーの

現状報告をさせていただきます。https://www.cima-net.co.jp/sales

講師:株式会社シーマ 東京支店 営業開発本部 重谷 信行氏

 

10451100「デジタルサイネージ購入初期費用ゼロ」で拡販。

皆様のお客様は、業務の効率化、コスト削減、サービス向上に色々と努力され結果として店頭に設置する

サイネージを購入したいけど導入コストが高すぎるのであきらめていらっしゃいます。

本日は、「機器+コンテンツ制作・更新+保守サポートすべて込み」で月額(5年サポート契約)16,800

というコストで運用できるプロモサイン(デジタルサイネージ)運用システムをご紹介いたします。

※株式会社三電社様 http:// https://sanden-display.com/  TEL:06-6421-7439 のご紹介

 

11001120 「建設業界&サイン業界の “安全安心を担保” するための開発」

建設業界~サイン業界が抱える現場の事故は相変わらず多く発生しています。ニュープロダクツ室では

当初、LED光源の開発を主な業務としておこなってきましたが、建設レンタルの大手としての安全安心を

担保できる製品も多く開発してきました。今セミナーではその中から3つの話題をご紹介し、工事現場の

安全安心に活用ください。 https://www.kanamoto.co.jp/business/b_rental/spec_catalogue.html

講師: 株式会社カナモトニュープロダクツ室吉田 道信氏

 

 

11201200 LED機構事務局からの御案内に引き続き会員様との歓談(情報交換会)


■第11回「DLEDA Web MIT」開催報告

令和4年3月24日(第2(木)曜日)Am10:00~12:00

【プログラム】

10001030JAPAN SHOP出展企業トピックス「ツインクリーイルミ(イタリア)」のご紹介

Twinklyは、デジタル世界の最新テクノロジーとインターネット世界を融合し、照明世界に新たな革命を起こした、

一般消費者からプロユースまで幅広いユーザーに驚きを与える製品です。

スマホやタブレットによる撮影で簡単にLED3Dマッピングができる、最新のデジタル制御とインターネット技術を

融合したシステムで、インタラクティブなイルミネーションや大規模なピクセルマッピングなど、今後のイルミネーションの

可能性と応用を大幅に広げる革新的な製品です。

Twinkly PROイメージ動画:https://illumina-lighting.com/

JAPANSHOP展示状況:Youtubeチャンネル Twitter Instagram

講師:株式会社S・E・I 営業ご担当:名田智一氏

 

10301100「防災非常用電源『BPS』無償配布キャンペーンが終了します」

災害大国日本では、地震・津波・台風・火山噴火等、災害はいつ起こるか分かりません。 過去の教訓から、

皆さんは災害時に起こる停電に最も不安を感じ、特に携帯電話に依存した現在は、電池切れで多くのトラブルも発生しました。

非常時に灯りと通信が確保できれば、安否確認や救援の要請等、最低限の安全は確保できます。BPSが1台あれば周辺の

住民も携帯電話の充電が可能になります。帰宅困難な社員、近隣住民に対する防災活動です。 防災の基本は、自助共助です。

身近な社会貢献事業に参加しませんか。

講師:LED機構「省エネ推進委員会」上条昌輝委員長(予定)

 11201200 LED機構事務局からの御案内に引き続き会員様との歓談(情報交換会)

 


■第12回「DLEDA Web MIT」開催報告

開催日:427()10001200

【プログラム】

10001045 「Japan Home &Building Show」で「みらいのたね賞」を受賞した“ネタ”とは?

ニチレイマグネットの半世紀にわたる歴史から生まれた「マグネット建材」。マグネットがつく壁面、

というシンプルな仕掛けがもたらす可能性を様々な形で提案してきた小品群を大阪・関西2025支援EXPO

発表、ベースとなる壁材とそこに設置する各種建材たち、この機能を生かした照明設計は?皆様のアイデアで

独自の生活空間の演出をしてください。

https://premium.ipros.jp/nichilaymagnet/catalog/detail/415640/?hub=165&categoryId=

講師:ニチレイマグネット株式会社/建材販売部部長 弥氏正樹氏

 

10451115「バッテリー内蔵LEDランプの開発」

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを組込み、通常は一般的なLED照明として充電しながら点灯し。

停電を感知すると自動的にバッテリーによる非常灯に切り替わる優れもの、災害時・停電時の作業避難、

誘導灯として、公共機関における共用通路の照明としてご活用ください。高天井用は約1時間の非常点灯

機能を有し、停電時にも十分な照度を確保、作業中の避難活動が容易に行えます。

https://rapyuta.jp/category/item/

講師:株式会社ラピュタインターナショナル 中川 豊樹氏

 

11151130「最新情報SEA JAPAN2022展示会見聞録」

https://www.seajapan.ne.jp/wp-content/uploads/SEAJAPAN2022_pressrelease_3March_jp.pdf

船舶照明メーカー3社を訪問、内1社が“自動サーチライト開発試作品”を展示、

LED機構の皆様に意見を求めてきましたのでご紹介をします。また、近々のDLEDA WEB MITにて

海洋照明の現状報告をご期待ください。オスラム製品販売も始まりました。(光洋電機株式会社)

講師:LED光源普及開発機構 代表理事 小林治彦

 

11301200 会員相互による情報交換会を開催します。

 

 


■LED機構 第13回「DLEDA Web MIT」開催報告

開催日:511()10001200

 【プログラム】

10001030 「ソウル半導体のSunLikeが欧州のプレミアム照明ブランドLEDVANCEに採用された理由とは?」

太陽光スペクトルLEDの持つ特徴と欧米で語られているHSL(ヒューマンセントリックライティング)という照明計画の

考え方、比較するためのエビデンスを市場考証データーから抽出、欧州のプレミアム照明ブランドLEDVANCEに採用

された理由を検証します。

講師:LED機構広報委員会委員長 中尾晋也氏

 

10301110 「ハイベイ用ランプの常識を根底から変えるSoraa社のDNAを引き継いだHID代替LEDランプのご紹介」

HID代替LEDランプは多数出回っていますが、LED化による省エネ効果や長寿命にのみ焦点が当たり、逆に施工性や

メンテナンス性が犠牲となったり重量の問題が発生しています。

またHIDの時代から問題となっていた無骨なデザインやグレアも解消されていません。Soraa社でランプ開発の責任者で

あったFrank Shumが創業したFilamento社はその様な問題を全て解決するソリューションを非常にシンプルな構成で

ご提供します。

講師:株式会社タケミナ 照明事業部長 海東 登氏(元Xicato Japan代表取締役)

 

 

11101200 会員相互による情報交換会を開催します。


LED機構 第14回「DLEDA Web MIT Zoomミーティング」開催報告

開催日:525()10001200

 【プログラム】

10001020 「太陽光エネルギーを活用した屋外用LED照明の開発

エネルギー不足が世界的に世界的に憂慮されている市場を鑑みるに太陽エネルギーは世界の光源開発者に

とって必要不可欠なものである。本日ご紹介します「AI-LEDソーラライト」はこのようなエネルギー

活用とともに、山中や災害時の電源が無い場所に適する光源として開発されたもので、中規模照明

(駐車場/店舗ファサード/倉庫等)や小規模照明MINI(スタンドサイン/仮設照明/門柱等)として

発売が開始されました。最近の企業状況のご報告と新商品のご説明を行います。

講師:アイデックスインターナショナル株式会社 代表取締役 内山喜晴(元LED機構会員)

 

10201100 「昨年10月、LED機構会員福祉策として開発しました2件のプログラムの顛末とは?」

昨年秋口にLED機構ホームページのリニューアルで企画しました二つの新型コロナウイルス対策特別企画をご存じですか?

・ヨーロップから生中継 https://www.myushop.net/options/?agentID=WEB358

・ハッピーワークプログラム https://cocurie.com/hwp/hwp-member/

会員様用 IDX86884C30001  PASS:75B6C5B6CB1B 

日用品激安サイト専用ID:Happywp12345 (改めて購入企業名の登録が必要)

 

この2件の企画は、世界中でコロナ自粛策が続き、旅行に行きにくい中 、始まったバーチャルな海外旅行体験

ツアー企画とLED機構会員様の利便性を付加するため新たな厚生サービス企画でしたが、参加者は皆無でネット事業における

集客の難しさを実感したこの6か月でした。

しかし、特に我々が可能性を付加した「ハッピーワークプログラム」利用者は加入時の130万人からこの4月には370万人と

順調に業績を伸ばしており、特別価格コンテンツに次ぐ企業カスタマイズ機能の付加から大手メーカーによる加入が多くなっています。

この企画は、只今継続中の無料体験期間であることから、改めてこの「ハッピーワークプログラム」の価値を見出したく

本日、改めたコンテンツの可能性説明会を行うことにいたしました。

講師:LED機構事務局 代表理事 小林 治彦 / 野本和蔵氏

 

11001200 会員相互による情報交換会を開催します。

 

 


LED機構 第15回フライデイ”DLEDA Web MTG”開催報告

開催日:63()1000~12:00

【プログラム】10001030 「多彩な特徴と優れた性能、最高のコスパを実現、高輝度全天候型LEDディスプレイの開発」                 屋外広告塔用サイネージでありながらLEDピッチ4mmという高精細、最大輝度5000cd、日中の屋外でも視認性抜群でありながら、7mmピッチ仕様の価格に迫る優れものを開発しました。弊社は、他社製品に比べ設置台数を半分以下にできる各種特許を取得、他、色ムラが無く明るいLED照明製品や演出用のフルカラーLED照明などの開発も行っており、設計、製作、試作のほとんどの工程を自社で行うため、市販品で適切な                      機器がないなど既設機器の機能で「満足がいかない。こんな事ができないだろうか?」などのご要望にもお応えしております。        

会社案内HPhttp://www.hikari-system.com/                                        講師:光電気LEDシステム株式会社 品質・設計部部長 田口 雅之氏

 10301115 「安全・安心・100年継続利用可能な水の電池/レドックスフロー電池でBCP 対策」                      ウクライナ侵攻・円安などにより、日本は本格的なエネルギー問題に直面しつつあり、電気代やガス代が上昇し家計を直撃             地球温暖化の進展に伴い、太陽光・風力を初めとする再生可能エネルギーの導入が推進され、電力系統安定化対策として         大容量蓄電池の導入が重要になっています。                                           今セミナーでは、NAS電池やリチウムイオン蓄電池、全個体電池などの開発が進められている中「水の電池・レドックスフロー電池」+ 「太陽光発電システムを利用したBCP対策」と称した解決策概要を会員の皆様にお届けいたします。                  講師:プライム・スター株式会社 会長 開発 てつ 氏 
 11151200 会員相互による情報交換会を開催しました。

LED機構 第16回フライデイ”DLEDA Web MTG”開催報告

開催日:6月17日()1000~12:00

 

【プログラム】 10001030 LEDディスプレイ(光大理石導光版)の開発」 

代表代表取締役社長 丁 海璟(ジョンさん)のご挨拶

株式会社I&S2007年の創業以来、ネオ官曲げ加工、LED照明生産専門メーカーとしてお客の満足のため絶え間ない努力で品質改善を通じて競争力のある優秀な             製品を供給しております。
現在の品質や技術に満足せず、環境にやさしい素材と最先端素材及び新しい時代を切り開く新素材の開発に拍車をかけ、新しいデザインで名前らしい未来を創造し、           より明るく豊かにするために絶えず努力し、新しい技術に取り入れて挑戦しております。
これからもI&Sならではの蓄積された技術と経験をもとに、高度な創意性を発揮し、お客様の成功のためのサービスを提供するためにお客様の感動を最優先課題とし、           皆様の多様なニーズにいつも耳を傾け、最高の品質でお応えする企業になるために最善を尽くします。

本日は新製品「光る大理石導光板」を中心に弊社開発のLED製品についてご説明させていただきます。                                                 会社案内:https://www.iands.jp/ 製品カタログ:https://drive.google.com/file/d/1IpLvlbdYoEocsW3j5RPaQn-LP9uZj5uG/view講師:株式会社I&S丁 海璟(ジョンさん)&製品開発ご担当

10301100 「オフイス向けデジタルサイネージ最新活用2022」                                                   ◇プラットフォームで統合されるDXとサイネージの役割
デジタルサイネージは家の外にある全ての電子メディアの総称、.屋外広告・店舗内外・公共施設・交通機関など様々な場所で、       ネットワークに接続したディスプレイなどの電子的な表示機器を活用し、情報を配信するシステムの総称を指します。              クラウドポイントは、2004年にLEDビジョン「VEGAS VISION」の販売開始以来、全国12,000箇所25,000* のデジタル           サイネージを導入して参りました。
会社紹介:https://www.cloudpoint.co.jp/digitalsignage/                                                           講師:株式会社クラウドポイント ビジネス開発責任者 渡辺 剛仁(動画にて)
11001200 会員相互による情報交換会を開催します。 

LED機構 第17回フライデイ”DLEDA Web MTG”開催報告

同時開催:第18期への関東社員懇談会

開催日:7月1()1000~12:30

【プログラム】

100011:00 「オープンイノベーションによる新たな顧客価値創出への挑戦]                                                                                            変わる「移動」の価値と未来のまち・暮らし~モビリティ変革コンソーシアムの取組み~                                                             JR東日本では、新たな顧客価値創出を目指し、様々な組織・企業の方々と連携して実証実験をおこなっています。その一環として、                  2017年よりモビリティ変革コンソーシアムを主催しており、オープンイノベーションによるモビリティ変革の実現に向けて、                      約140の団体様と共に活動しています。今回は、本コンソーシアムにおける新たな顧客価値創出への挑戦についてご紹介いたします。

 講師:JR東日本 入江 洋氏 / NEC wisdom事務局提供オンデマンドプログラム:司会/井澤様

11:00~12:30 東日本社員懇談会