活動内容


LED光源普及開発機構は過去 10年間のLED光源(照明)普及開発ノウハウから、「LED光源 (照明)教 育」と「アジアLED産業振興/MADE IN JAPAN製品普及」、そして、「LED光源(照明)産業構造の創設」を主な事業として位置づけ、L ED光源(照明)、EL等次世代光源(照明)の開発、普及、販売ネットワーク創りを目指しており、その行動指 針は「会員相互の公平な利益追求」を目指しています。 また、会員相互の協力のもと、会費以上の価値を常に見出す工夫を企画し、皆様の LED 照明に関する疑 問を一つ一つ解決、速い情報を伝達することで利益主導型のビジネスの構築を行い、共有情報として業界発展を目標に活動を進めております。

 

 

主な事業


(1)内照LED光源やEL等次世代光源(照明)の情報誌の発行及びWeb検索サイトの運営

(2)内照LED光源やEL等次世代光源(照明)に係わる商品化(工業化)に関する調査・研究及び開発支援

(3)内照LED光源やEL等次世代光源(照明)の工法(デザイン・設計・施工等)のコンサルティング

(4)内照LED光源やEL等次世代光源(照明)の(製品、商品、ソフト等)販売及び流通、販売ルートの紹介

(5)内照LED光源やEL等次世代光源(照明)に関する展示会・講演会・セミナー等の開催

(6)内照LED光源やEL等次世代光源(照明)に関する内外関係機関等との交流及び協力

(7)内照LED光源やEL等次世代光源(照明)に関する各種教育事業

(8)その他当法人の目的を達成するために必要な事業

 

 

全国に拡大する「LED事業ネットワーク」


LED機構会員は「モノづくりの素材から完成品までのピラミッド構造」の組織で会員同士が、その歯車となって生産活動を行っているLED(光源/照明/デバイス)異業種団体である。

会員はその構造から自社の周辺には常時相談できるLEDプロ企業集団(会員)が存在するため、クライアントの要求に敏速に答えが出せ、無駄な経費が節約出来、企業利益の創出に寄与できる。

開催する行事終了後は、参加者同士の親睦会を開催,普段聞きにくいLEDの問題点や技術課題などの話題の宝庫として参加者が多く毎回が盛会となり、会員の輪が広がっています。

 

 

 

教育事業の詳細写真はこちら

交流事業の詳細写真はこちら

事業活動の詳細写真はこちら